事務所紹介

当事務所の特徴

1. 認定支援機関として経営改善を支援

当事務所は平成25年より財務局・経済産業局「認定支援機関」として経営改善策定支援を行っております。各種士業・専門スタッフとチ-ムを組み、MAS監査等による持続可能な経営計画の策定に取り組んでいます。

2. 地域密着企業の売上増を支援する「大垣増販情報センター」併設

大垣増販情報センター

全国49か所にある「増販情報センター」の大垣支部として、企業や商店の皆様の集客・売上UPに役立つ情報をご提供しています。
定期的にセミナーを開催し、お客様へのノウハウをお伝えするとともにビジネス人脈の構築にも力を入れています。

3. 各種補助金採択に強い事務所

認定支援機関として、補助金採択を強力にサポートしています。特に「第二創業補助金」では岐阜県で第1号の採択事務所となりました。
その他創業補助金・ものづくり補助金・小規模事業者持続化補助金等、多数実績がございます。

4. 提案型の「相続税特化」事務所

平成27年から相続税の大増税時代に突入し、富裕層だけのものであった相続税もいまや広く一般にも影響を及ぶすものとなっています。
当事務所では長年の実績を踏まえ、弁護士・司法書士・不動産鑑定士・ハウスメ-カ-・不動産会社・保険会社とチ-ムを組んで、相続税対策に特化する部門を平成26年1月に開設いたしました。まずは現状把握から始め、最も有効な対策をご支援させて頂きます。

経営理念

河合会計事務所 経営理念

Mission

全てはお客様の永続発展のために!

自利利他の精神を持って、お客様に夢と希望を与えることにより強く必要とされるパートナーとして貢献する。それが、私たち河合会計事務所の使命です。

Vision
私たちの夢は、地域で一番お客様から喜ばれるパートナーになることです。

ロゴマークに込めた想い

事務所ロゴ

河合…河が合流する、三川合流の地にあること。
上の三本は、揖斐川、長良川、木曽川を意味し、それが合流する。
その三本は、人、知恵、資金を意味し、それが合流する場所(河合会計)を意味する
下の太さは合流による水量を増すことと同時に、経営の繁栄と発展を意味する。
河合会計は、顧問先の繁栄を果たすための使命をもった事務所である。

「自利利他」の理念の実践とは

自利利他

TKC全国会の基本理念である「自利利他」について、TKC全国会創設者飯塚毅は次のように述べています。
大乗仏教の経論には「自利利他」の語が実に頻繁に登場する。解釈にも諸説がある。その中で私は「自利とは利他をいう」(最澄伝教大師伝)と解するのが最も正しいと信ずる。
仏教哲学の精髄は「相即の論理」である。般若心経は「色即是空」と説くが、それは「色」を滅して「空」に至るのではなく、「色そのままに空」であるという真理を表現している。
同様に「自利とは利他をいう」とは、「利他」のまっただ中で「自利」を覚知すること、すなわち「自利即利他」の意味である。他の説のごとく「自利と、利他と」といった並列の関係ではない。
そう解すれば自利の「自」は、単に想念としての自己を指すものではないことが分かるだろう。それは己の主体、すなわち主人公である。
また、利他の「他」もただ他者の意ではない。己の五体はもちろん、眼耳鼻舌身意の「意」さえ含む一切の客体をいう。
世のため人のため、つまり会計人なら、職員や関与先、社会のために精進努力の生活に徹すること、それがそのまま自利すなわち本当の自分の喜びであり幸福なのだ。
そのような心境に立ち至り、かかる本物の人物となって社会と大衆に奉仕することができれば、人は心からの生き甲斐を感じるはずである。

事務所概要

事務所名河合伸治税理士事務所
所長名河合 伸治
所在地〒503-0015
岐阜県大垣市林町5丁目38番地 グランアクア2階
電話番号0584-78-5613
FAX番号0584-78-5882
Eメールkawai-ac@tkcnf.or.jp

職員紹介

アクセス

所在地

〒503-0015
岐阜県大垣市林町5丁目38番地 グランアクア2階

電話:0584-78-5613
FAX:0584-78-5882

駅や目印からの道案内

JR大垣駅北口より徒歩2分

駐車場のご案内

事務所正面のNo7~9が当事務所専用駐車場です。